• HOME
  • 福慶の想い
「福慶」の由来
 
福岡と重慶。現在住む福岡市と店主の出身地である中国 重慶市、この二つの都市から一文字ずつ取って、「福慶(ふくけい)」と名付けました。
「福」も「慶」も縁起の良い文字とされているのは、日本でも中国でも同じです。「福」は“幸運”、「慶」は“おめでたいこと”を意味する言葉であり、ご来店くださったお客様の幸せに、少しでもお役に立てるお店でありたいと思っています。


「朝食・昼食・夕食の新しい選択肢」になりたい
 
中国では中華パン(包子・まんとう等)は、夏冬の季節に関係なく一年中、広く食べられている「普段の食事」の一つです。
手頃な値段でかつ栄養満点、それでいて近所のお店に飛び込んですぐに食べられる手軽なファースト・フードのようなものであると言っても良いかも知れません。中国の街中には、たくさんのお店があります。
しかし日本では、まだまだ普段の食事として“中華パン”を食べる方は少ないようです。
 
当店では、中華パンの中身に使う中華惣菜も皮も全て手作りしています。普段は肉や野菜を食べたがらない子供達も喜んで食べてくれます。
また商品には必要最低限の膨張剤以外、乳化剤、着色料、香料などの食品添加物は一切使っておりません。
モチモチした「皮」の食感を楽しみながら、中華惣菜も堪能して頂ける中華パンを食事の新しいメニューに加えてみませんか。そのまま食べるだけでなく、一手間かけるだけで自分だけの食べ方も楽しんで頂けます。


2019年01月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2019年02月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  • オンラインショップ休業日